上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 突発的に16色なCGが描きたくなり、描いたもの――って言うか、元絵からラインをトレースして色塗ったものなんですけど(爆
 左がパレット付きで右がパレット無し――
s_swaty_16-3-3.png s_swaty_16-3-2.png
スポンサーサイト
 パレットのタイルパターン、改めて確認していたら一色足りなかった……orz

ぱれっと
 ――と言うことで、修正版は↑のパレットをクリック。

 しかし、どうしてこの色のタイルが欠けていると思い込んでいたんだろ?(汗
 確認すればすぐ解るのに……
 完成したのでUP~
s_swaty_16-3.png

 ↑クリックすれば、でかいのがでます。

 パレットの見方は、中心の黒を起点に上下左右にある15色が使用した色。
 その周りにあるのが、タイルパターンで作った色と、その倍角表示(等倍だとタイルが見えないので)
 あと、バックは透過色です。

 ついでに、ジャギ消し無し版 も(16色に挑戦中7用に用意したんだけど、作業の進展が思いの外早く、掲載しなかったヤツ)

 壁紙にでも加工したいんだけど……飽きたって言うか、自分の環境だとサイズが大きすぎて画面に収まらない(苦笑
 そして、15色+背景色の計16色に――
swaty_16-001s.gif

 ↑クリックすれば、大きいのが出ます。

 で、本来ならばここからジャギ消し――アンチエリアシングを施していくんだけど……
 さすがに強引な色数調整をしたため、ジャギ消しがかなり面倒臭いことになってそうなので、気が向いたらいずれ――ってことで、ひとまずこれにて終了を(爆

 一見すると解らないと思うけど、先の記事の絵から10色ほどタイルパターンで作り上げているので、ジャギ消しに使える色が無いんだよね。
 タイルパターンで作った色はジャギ消しには使いようがないし――作った色は本来ならばジャギ消しに使う中間色ばかりだし(自爆

 まぁ、やれる部分だけでもやりたいんだけど……正直、飽きた(ぼそっ
 ひとまず、色塗り完了~
 ドット単位で塗っているので、塗りこぼしの点がそこら中にあり、その修正が手間だったかも(苦笑

 で、色数をざっくりと数えてみたんだけど……27色(+透過色)
名称未設定-6
↑今回のはクリックすると、ちゃんとしたサイズのヤツがでます。

 よく似ている色から削っていくとして……逆に増える色とかあったりするんだよね(苦笑

 あと、少し前に試しで耳の周りのジャギ消しをしてみてるんだけど……
 mimi.gif mimix2.gif
 二倍画像だと荒さがわかるけど、等倍なら問題ないかな?
 さすがに、昔の感が戻ってきたのか、作業効率が早くなってきたようで。
名称未設定-5

 あとは、服の部分の色を塗れば基本部分の完成。
 それが済んだら、次は色数の調整。
 その後、ジャギ消しで終了――なんだけど、色がね……16色ってきついね(苦笑
 24色ぐらいあれば、綺麗な感じにジャギも消せるんだけど。

 そう言えば、この画像は50%縮小済みなんだけど……このサイズで描いた方が良かったんじゃないかって気がしてきたりして(爆
 かと言って、単純に今から縮小して――なんて、出来ないし(やるなら、最初から線の引き直し)
 やってみなければ、勝手が掴めないようで(苦笑
 暑くて眠れず、ちょいと気晴らしに続きをやっていたら、こんな時間に(汗

名称未設定-2

 今現在の進行状況はこんな感じ。
 元絵に併せて色の濃淡を塗っていくだけなんだけど……元絵がある分、逆に難しかったりして(苦笑
(以前、ミクの公式SD絵を16色で描こうとして、途中で投げ出しているけど……そこらへんが理由なんだよね。あの塗りを16色で表現するのはかなりむずいもので)

 好き勝手に塗れればもっとさくさく塗れたんだけど――って、まぁ、ドット単位で塗っているので、さくさくは無理かな。
 普通のCGの色塗りとは勝手が違うもので。

 で、これだけしか塗っていない状況でも、ほぼ必要な色は全て出ているはず。
 数え忘れが無ければ、20色+背景色ってとこかな。

 なお、左上のパレットの色は、この画像を作る際に別のソフトで縮小したため、狂いがあったりして――絵自体も多分、32色ぐらい使われてると思う。
 ドット絵描くのに使っているソフトだと、ここまで綺麗に縮小出来ないので(苦笑

 それで話を戻して、色数。
 濃淡は可能な限り元絵に併せるとして、色合いは変えようかな……ぶっちゃけ元絵すら、サターンの説明書と、パンフレットで色合いが違うし(爆
 以前描いたスワティのパレットをそのまま使えば、色について悩むことなく描けるんだけどな……


 しっかし、気分転換のつもりが本気で描き始めてるな(汗
 う~ん、このCGは一日一時間だけって感じに区切って描いた方がいいかな?
 色塗りを開始してみたんだけど……色数を押さえたいって考えが先走り、思いの外難航していたりして(苦笑
 ってことで、ひとまず色数のことは考えずに塗ることに。
s_01.gif
 んで、最終的には肌と髪が一色ずつ減るかなって。
 ↓こんな具合に――
 s_01-2.gif

 等倍で見る限り違いは色が少し変わったくらいに感じられるけど、2倍表示だとこんな感じ(GIFアニメで交互に表示)
s_01-3.gif

 そう言えば、先の記事にも書いた、このCGだと、タイルパターンはほとんど使ってないんだよね。
 当時、もう一枚別のスワティ(確か、足を曲げて座っているヤツ)も描いていて、そちらはタイルパターンを意図的に使っていたヤツなんだけど……ネットの藻屑と化してます(泣
 誰か持っていたらくれないかな……確か、この小さなスワティs_00.gifが一緒に描かれているヤツなんだけど(うろ覚え)
 あと、山の幸とレベル神のCGも(バックアップが見つからず、完全に手元にはない、16色CG)
 海の幸は、以前にも書いてるけど、知人が発掘してくれたので手元にあるんだけど……
 元絵からのライントレース→二値化→線をドット単位で修正――
 swaty_line01.gif
 ――ってことで、ラインは終了(上の絵は、その一部)
 実際は、900×900ぐらいのサイズでかなりでかくなっていたりして(汗
 トレース後、50%縮小してから修正すれば良かったと途中で思ったんだけど、その時点でやり直すだけの気力が無く(自爆
 ドットの線から縮小しても、全面的に描き直す必要性が出てくるんだよな……

 ついでだから、元絵も~
 swaty_2.jpg
 タイトルとかで見えない部分は、販促用のパンフレットを参照にしてトレースしたんだけど……
 サイズが違い、角度も微妙にずれてスキャンしてしまい、ソフト上で強引に修正。
 若干のズレが残ったままトレースしていたため、場所によっては狂いが生じてるんだけど……まぁ、傍目には解らないのでいいかと(爆

 しっかし、PC-9801時代に描いた この絵 とかは、スキャンしてライン抽出するだけで、すっごい時間が掛かっていたんだよな……
 16色で取り込むから、拡大すればモザイク状態。レイヤーも、今みたいに透かして見えるとかは出来なかったし。

 ともあれ、これで色塗りに移れるんだけど……色をどう工面するかな?
 16色中1色は背景色(透過色)として残しておきたいから実質15色。
 元絵を見る限り、足りそうな気がするけど、実際はジャギ消しに必要な色が出てくるので、足りないんだよね。

 まぁ、のんびり試行錯誤で考えるかな。
 突発的に16色CGが描きたくなり、かなり昔に挑戦して途中で止めた、サターン版のスワティでも描いてみるかと、説明書の表紙をスキャナーで取り込み、主線をトレースしてるんだけど……これがめんどい(爆
 まぁ、それでもPC-9801時代と比べれば楽なんだけど……

line.gif

 本当は、自分の絵で描くべきなんだけど……画力がすっごい勢いで落ちていて、人に見せられるレベルじゃないモノで。

 しかし、ラインをトレースしても、16色で描こうと思うと、さらにそこからドット単位での修正が必要になるんだよな。
 それが終わって初めて色塗りに移れるんだけど……途中で断念する確率80%(自爆

 PC-9801時代はよく描いていたよな……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。